喉頭がんの代替療法

「喉頭がん」トップ > 喉頭がんの代替療法

喉頭がんの代替療法

喉頭がん治療でも、代替療法を行っている病院はたくさんあります。

代替療法とは、抗がん剤治療などの一般的な治療と並行して実施する、補助的な治療法のことです。

代替療法の種類にはいくつかあって、免疫療法や健康食品療法、樹状細胞ワクチン療法など、非常に多くの種類があります。

どの代替療法を実施しているかは、病院によって異なりますが、現在で一番メジャーなのは、健康食品であるプロポリスを生活に取り入れる方法でしょう。

プロポリスはミツバチが蜂の巣を守るために生成する成分で、抗がんに期待が出来る健康食品です。サプリメントタイプ、原液タイプ、飴、歯磨き粉など、さまざまな種類が発売されています。

喉頭ガンの場合でも、代替療法としてプロポリスを用いるのは有効な手段の一つであると言えます。過信は禁物ですが、主治医と相談の上、ご自身に合ったプロポリス製品を勧めてもらえるか、ぜひ相談してみましょう。

ただ、間違っても現在の治療を勝手に止めて代替療法だけにしるなど、しないようにしてください。あくまでも担当医の指示を仰ぎ、最もベストなやり方で取り入れることが重要です。