喉頭がんの原因

「喉頭がん」トップ > 喉頭がんの原因

喉頭がんの原因

喉頭がん原因は一般的に、「喫煙と飲酒」が確実要素だと言われています。患者さんの実に9割が喫煙者である、というデータも出ています。

アルコールは肝臓にも負担をかけますが、お酒を飲んだとき「のどごしが良い」とか、「のどを潤す」などと表現しますね。しかし刺激物ですから、飲むたび喉に負担をかけていることには違いありません。

主原因である喫煙も同様です。発癌率の高くなるタバコの煙を、毎日吸い込んでは出し、吸い込んでは出し、をしていたら、ノドもたまったものではありません。

またその他の原因として、アスベストや胃食道逆流症なども、発症の危険性を高めるそうです。

こうした原因や要素から考えて、もともと胃に難を抱えていたり、よくもどしてしまったりする人も、日頃から注意しておく必要があるかもしれません。

もし住まいを変えたのが原因で、健康を害すようなことがあったら、住居構造や建築素材の調査をおすすめします。また他の病因の可能性も含めつつ、一度健康診断にかかる方がベターでしょう。

喉頭ガンの原因はこれだけではありません。歌などで大きな声を出すことが多い人なども、発症の要因となる場合があるそうです。趣味で歌をやっている方は、日頃から予防と対策を念頭に置き、ノドを毎日ケアしましょう。

喉のケアとして注目されているのがプロポリスサプリ。歌手なども多数愛用しているそうなので、ぜひネットで口コミ評価の高いプロポリスサプリを試してみると良いでしょう。