喉頭がんの早期発見

「喉頭がん」トップ > 喉頭がんの早期発見

喉頭がんの早期発見

喉頭がんは何より早期発見することが、声や器官を失わずに済む最善の方法です。

早期発見のためには、まずご自分の年齢と生活習慣をチェックしてみて下さい。50代以上で飲酒や喫煙が多かったら、要注意です。

早期発見のコツには「声のかすれ」と前述しましたが、歌を趣味や職業とする方だけでなく、スポーツ観戦の応援によく行っていて、興奮して大声を出したりしている場合も、年齢とともに症状を疑ってみて下さい。

その上で前述の自覚症状まで出ていたら、面倒がらずにぜひ一度病院にかかってみて下さい。健康診断や人間ドックの機会があれば、必ず受けましょう。

もし早期発見で症状が実際に出ていた場合、のどを痛めないように、熱いものや辛いものなど、刺激の強いお食事はなるべく控えるようにして下さい。

早期発見を心がけたいのは、現代、中年男性層だけではなくなってきています。ストレスの多い現代社会では、女性がタバコを吸う率も大幅に増加しているからです。

男女年齢問わず、喉頭ガンの早期発見のため、のどの違和感にはいつも気を配っていて下さい。早めに見つけることができれば、完治が難しくない病気なのですから!

喉のケアにはプロポリスがオススメです。ネットの口コミなどを参考に、本当に質の高いプロポリスサプリを選ぶようにしましょう。