喉頭がんのステージ

「喉頭がん」トップ > 喉頭がんのステージ

喉頭がんのステージ

喉頭がんにも、4つのステージがあります。進行状況によってどのような症状が顕れるのか、かいつまんでご説明しましょう。

ステージ1は、初期の状態です。この段階では、のどの一部分に小さくある状態で、完治する確率も高いです。反面、早期発見が難しい段階でもあります。

ステージ2では、のどぼとけの中にあって、1より少し大きくなった状態です。

そしてステージ3ともなると、ついに声帯が機能しなくなります。ここへ至る前に、早期発見・治療するのが望ましいです。

末期であるステージ4になると、頸のリンパ節へ転移し、ガンが大きくなります。リンパ節に転移するため、痛みも尋常ではありません。

治療法と改善方法はいくつかありますが、喉頭部分を切除してしまうと、あなたの声はもう戻らなくなってしまいます。

喉頭ガンはなるべく早いステージで発見し、治療に取りかかることが、声を失わずに済む最善策です。また、手術や投薬による体への負担も、最小限に抑えることができます。

手遅れにならない為にも、普段の健康生活から気をつけたいものですよね。プロポリスサプリは中高年の間で健康維持として注目されています。ぜひ活用してみてください。