喉頭がんの自覚症状

「喉頭がん」トップ > 喉頭がんの自覚症状

喉頭がんの自覚症状

喉頭がんで厄介なのは、自覚症状が顕れにくい点です。しかし兆候は必ずありますので、下記の点がいくつか当てはまるかチェックしてみましょう。

自覚症状として一番わかりやすいのが、「声のかすれ」です。長期間にわたって継続する場合は、注意が必要です。

もうひとつ自覚症状として、痰や、血の混じったタンがしょっちゅう出ていたら、重要な警告サインです。

そして自覚症状として更に気をつけたいのが、「食べ物を飲み込んだときのノドの痛み」です。

自覚症状として気をつけていたいのが、首のリンパ節の腫れ、痛みです。上記の症状と合わせて首が腫れていたら、早めにお医者様にかかるようにしましょう。

声帯にできる「声門癌」という悪性腫瘍もあって、これは初期症状が早く顕れる傾向にあります。

喉頭ガンの自覚症状はわかりにくいものが多いですが、いずれにせよ50代の男性は発症率が高いので、これらの症状が表れた際には、耳鼻咽喉科にすぐかかることをおすすめします。

健康食品などを活用し、普段から予防しておきたいものですよね。プロポリスという成分がかなり注目を集めています。ネットの情報を正しく判断し、プロポリスサプリメントを試してみるのも一つの手だと思います。